FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なぜ、和素材なの?

試作4号 トートバッグ“vamos conmigo”

バッグを作るにあたって、みなづきの二人が最初に選んだのは、着物や帯などの和素材。
その色や柄の美しさ、発色の見事さなどを、ぜひバッグにとりいれたいと思ったのです。

だけど、「和」をそのまま前面に出すと、和装の小道具になってしまいます。
私たちは、ふつうの洋服でも、ジーンズはいてても、持てるバッグが作りたいのです。
日本古来の「和」というよりは、いったんヨーロッパやアメリカの視点やセンスを通過した「和」と言えばよいでしょうか。
自分たちが持ちたいのはそういうものなのです。
それに、「和」=着物、とも限りません。
いろんな素材にもチャレンジしていきます。

写真は、祝い帯で作ったA4サイズのトートバッグ。
試作No.4です。
気軽にどこでも持ち歩いてほしいから、“Vamos conmigo(一緒に行こうよ)”と名付けました。/midi







スポンサーサイト

持ちたいバッグが欲しい!

試作品No.1~3

バッグが好きだ~。という方は多いと思います。
私たちもそうです!
で、好きがこうじて、作ってみようと思ったのです。
自分がほんとに持ちたいバッグを。

そんなところから、このプロジェクト「みなづき」が、はじまりました。

みなづきは、バッグが大好き、ものをつくることが大好きな、BBとmidiの二人ユニット。
でも、自慢じゃないけど、最初はバック作りのことなんて何も知らない、全くの素人でした。
いざ自分で作るとなると、さて、どうやって作ったものか。
作り方をどこかで教わりたくても、その方法は少なくて、いっそ鞄職人さんに弟子入りしようかと思ったり。
でも、いろいろ情報をあつめて、失敗しながら自分なりにたくさん試作品を作って、だんだん、作り方のABCみたいなことがわかってきました。
イメージしていただけのものが、かたちになるって素敵です。
「ほんとうに持ちたいバッグ」を作れるようになるまで、頑張ってつくりつづけようと思います。
そして、近い将来、そんな素敵なバッグたちを、みなさんにご紹介できるようになりたい。
「欲しい」と思ってくださる方に分けてあげられるようになりたい。

このブログは、そんな「みなづき」準備室から、いろんなことをつぶやいていくブログです。

写真は、今となっては懐かしい、midiが最初に作った試作品たちです。
「おりがみポシェット」
「しろいテトラバッグ」
「ブルーの横長ポーチ」
でした。
素材は基本的に、着物の素材を用いています。
着物素材の美しさ、いろんな可能性はすごいです。
そこからできる限りの美しさを引き出して、バッグの魅力につなげたいと思っています。
魅力的なバッグ、持つのが楽しいバッグを作りたいのです。/midi









プロフィール

minazukipreopen

Author:minazukipreopen
「みなづき」は、ものづくりが大好きなクリエイティブユニット、BB&midiの鞄制作「みなづき」のバッグが誕生するまでを、ふたりで語ります。
連絡先 creators@minazukijapon.com
みなづきのFACEBOOKは
こちらから

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。