FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オーダー品 バスリコーダーケース

br3jpg_convert_20120207163011.jpg


MINAZUKI OSAKAが熱中しているものが、「リコーダー」。演奏はまだまだ素人臭いのですが好きが高じて、リコーダーケースの研究制作にも余念がない。(苦笑)

今回、11歳のかわいいお嬢ちゃん-Nちゃん(演奏スキルはかなり高い!大人顔負け)からのバスリコーダーケースのオーダーをいただきました。

バスリコーダーは、大人が運ぶのもけっこう、大きくて、しんどい代物です。
通常は3つにわけて、ハードケースにいれて持ち歩きます。
重くて、かさばって、通行人にぶつけてしまわないかが気になります。

ハードケースに入れていると、中は安定するので、リコーダー本体が痛んだりする心配はないのですが、
やはり、重い・・

小学生のお嬢ちゃんがつかうということで今回優先したことは

1 軽いこと
2 少々の雨ならしのげること
3 出し入れが簡単なこと
4 中でリコーダーが動いて安定感がそこなわれないこと
5 持ってて楽しい気分になること

以上の点です。
1と2はエナメル素材と軽量のウレタンフォームを使う。
3は、サイドの開け口をセンターを中心にしたフルオープンのファスナー仕立で制作。
4は、内側に、リコーダー本体を固定するウレタンベルト様のパーツをつけること。
5は、お菓子柄、チョコレート柄が大好き!というお好みをそのままデザインに反映。
表地はとろけそうなチョコレートイメージ、内側はチョコトリュフ柄のプリント生地を利用しました。

外側には大きなポケット、内側にも歌口やリコーダークリーニング棒を収納するポケットを作成しました。

ワンショルダー仕様にしたので、楽譜を入れるリュックとも同時に使うことができます。

rb1_convert_20120207162814.jpg

↑内側生地です


br2_convert_20120207162848.jpg

↑赤い矢印部分のパーツをリコーダー本体に巻きつけます。
キー部分とウインドウエイ部分、計3つの固定パーツでがっちりホールド。

br4_convert_20120207162925.jpg

レザーのくまちゃんパーツや♪パーツを貼り、楽しい雰囲気に。もちろん MINAZUKI JAPON のレザータグも貼りつけてあります。


大好きなお菓子柄が気に入っていただけたようで、嬉しく思います。

DSC_0036_convert_20120207170709.jpg


↑外側ポケット部分アップ画像

先日、練習風景の画像を送っていただきました。
側において練習してくれてるんだな・・と、暖かな気持ちがわきあがってきました。
がんばる演奏家のNちゃんを今後もわたしも応援団として応援していきますね!
Nちゃんのお母様、ありがとうございます。



br5_convert_20120207163036.jpg


今回はオーダーということで、お客様の御要望をかなり取り入れたデザインに仕上げましたが、
このスタイルで大人用のシンプル仕様も今後は作成予定です。

1本入れ用シンプルスタイルに加え、バスリコーダーケースに関しましては、
3分割での収納ソフトケースを近々発表予定です。


余談ですが、↓画像の右側のケースが、MINAZUKI OSAKAの私物のバスリコーダーケースです。
白のレザーで作ってあり、上部30センチほどがファスナーで開閉する仕様。
昨年11月のアンリュウリコーダーフェスティバルに参考作品として出品しておりました。


DSC_0039_convert_20120207170740.jpg



これはある程度背があり、手も長くないと使いにくい仕様です。
開閉部が小さい分、出し入れは不便ですが、外からの衝撃が少ないです。(ほぼリコーダーの外径と同じ大きさにウレタンフォームで覆われているので)
ワンショルダーで背負えるようになっています。

これを見たわが長男が「かーさん、それもって歩いてたら、ライフル持ってるんちゃうか?って職質されるかもしらんで~気ぃつけや~」となにやら嬉しそうにわたしに言ってきました。

かーさんが職質される想定がそんなに嬉しいんかい!
そして、なんでライフルケース?

よくわかりませんが、わたしはバスリコーダーを持ち歩くときはいつもこれです。
どこかでお会いしたら、お声をかけてくださいね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

minazukipreopen

Author:minazukipreopen
「みなづき」は、ものづくりが大好きなクリエイティブユニット、BB&midiの鞄制作「みなづき」のバッグが誕生するまでを、ふたりで語ります。
連絡先 creators@minazukijapon.com
みなづきのFACEBOOKは
こちらから

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。