スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なぜ、和素材なの?

試作4号 トートバッグ“vamos conmigo”

バッグを作るにあたって、みなづきの二人が最初に選んだのは、着物や帯などの和素材。
その色や柄の美しさ、発色の見事さなどを、ぜひバッグにとりいれたいと思ったのです。

だけど、「和」をそのまま前面に出すと、和装の小道具になってしまいます。
私たちは、ふつうの洋服でも、ジーンズはいてても、持てるバッグが作りたいのです。
日本古来の「和」というよりは、いったんヨーロッパやアメリカの視点やセンスを通過した「和」と言えばよいでしょうか。
自分たちが持ちたいのはそういうものなのです。
それに、「和」=着物、とも限りません。
いろんな素材にもチャレンジしていきます。

写真は、祝い帯で作ったA4サイズのトートバッグ。
試作No.4です。
気軽にどこでも持ち歩いてほしいから、“Vamos conmigo(一緒に行こうよ)”と名付けました。/midi







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

minazukipreopen

Author:minazukipreopen
「みなづき」は、ものづくりが大好きなクリエイティブユニット、BB&midiの鞄制作「みなづき」のバッグが誕生するまでを、ふたりで語ります。
連絡先 creators@minazukijapon.com
みなづきのFACEBOOKは
こちらから

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。