スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リコーダーケース

224_p1101100161_convert_20110223002153.jpg



わたしがレッスンを受けているリコーダーの先生からケースのオーダーをいただきました。

先生は、現在、ベルギーに留学中の素敵な女性です。
帰国されたときに、レッスンを受けるのですが、レッスンの間中、会場が、まるで異国情緒、光と音楽あふれる空間にかわります。
こんな言葉は陳腐ですが、うまく表現できないほど、心が揺さぶられるレッスンです。

若さと情熱をもって、いきいきとがんばる姿は、人に夢と勇気を与えてくださるように思えます。

ベルギーでがんばる先生のケースへのリクエストをなるべく反映させるべく、わたしなりにいろいろ知恵をしぼりました。

軽くて丈夫、持ち運びに便利・・すべてを満足させれたかどうかわかりませんが、わたしなりに工夫して製作しました

結果して、3つのパーツを組み合わせ、それぞれにテナーリコーダーをワンセット収納できるスペックに落ち着きました。
3つのパーツをぱたぱたと折りたたみ、ベルトでたばねて手持ち、ショルダー 2WAYに対応しています。

一般のユーザーと違い、たくさんのリコーダーを持ち歩く先生のリクエストを満たせることができたかな?と思っています。

斜めからみたところ。

CIMG2063_convert_20110223002217.jpg



広げるとこんな形

CIMG2061_convert_20110223002247.jpg


正面の商品タグはこんな感じ

CIMG2066_convert_20110223001614.jpg



RはリコーダーのR
ESは先生のイニシャル
Sはスペシャル
末尾の005は「試作5作目」の意味です
いろいろと良い勉強になりました

これだけ持ち歩くユーザーは少ないと思うので、今度は2つパーツ連結のモノもつくってみようかなと思っています

光栄なことに、先生のブログで、こちらより先にご紹介いただきました。
ベルギーでの音楽生活をつづった素敵なブログです。ぜひ、ご覧ください
EMI's ベルギー日記
リコーダーケースは記事の真ん中くらいに画像つきで紹介していただいています
先生、本当にありがとうございました。






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

minazukipreopen

Author:minazukipreopen
「みなづき」は、ものづくりが大好きなクリエイティブユニット、BB&midiの鞄制作「みなづき」のバッグが誕生するまでを、ふたりで語ります。
連絡先 creators@minazukijapon.com
みなづきのFACEBOOKは
こちらから

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。